2008.06.16

【オススメ絵本】ぴっちゃん ぽっちゃん

「うしろにいるのだあれ」の
ふくだとしおさんの新刊が発売されました。


出版社 大日本図書
こねこのプチュ絵本
「ぴっちゃん ぽっちゃん」
ぴっちゃんぽっちゃん

こねこのプチュが散歩をしています。
雨の日でも、外にはいろいろな動物たちがいて
プチュはそれぞれに話しかけながら、楽しく歩いていきます。

リズミカルな文章を読んでいると
自分もいっしょに散歩をしているような気持ちになってきます。
短い文章がテンポよく並んでいますので、
小さい子どもさんといっしょに読むといいかもしれません。

タイトルに「こねこのプチュ絵本」とあるので、
これからもシリーズが増えそうで楽しみです。
2008.06.07

ゼスト御池店から おすすめの文庫

こんにちは。外はすっかり梅雨空ですがお元気ですか。

今日御池店からはこちらの小説をご紹介します。
古川日出男『ベルカ、吠えないのか?』(文春文庫,570円)
ベルカ、吠えないのか?
2006年の「このミステリーがすごい!」トップ10にも入った作品なのでご存じの方も多いのではないでしょうか。先月満を持して文庫化しました。

表紙をご覧いただいても分かる通り,この作品の主人公は「イヌ」達です。

続きを読む
2008.06.06

雨の日はおうちで真剣に!お菓子作り

雨の日、小雨だったら出て行く気にもなりますがザーザー降りの時はおうちでおかし作りしてみませんか?今回は、ありそでなかったです。オール抹茶抹茶本です。
中身がま・ミドリのほんです。お茶全般に大好きなブログ担当ですが、抹茶は狂う程好きなのでご紹介させていただきます。
「 抹茶のお菓子 」(家の光協会 1,470円)
中身はロールケーキやらババロアやらチーズケーキやらパフェ、マドレーヌ、シューアラクレーム、アイス・・・ぜんぶぜーんぶまっちゃ色のきれいなお菓子ばかりで、作り方も写真入で載っているので丁寧・あんしん・親切ですこの本を片手にお菓子作りをして、友人を招いて茶パーティーをひらいてみたり、ミドリが大好きな大切な人へのプレゼントなどなどたのしんでみてください!
そう!おうすの点て方ものってます!女子力をあげるためにもぜひーーーもちろん男子も見てみてください。

「抹茶のお菓子」