--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.31

☆トーマス☆

こんばんわっ
ふたば書房瀬田店からのお知らせです♪

児童書コーナーに男の子に大人気トーマス
いっぱいありますにこ¢
音のなる絵本、しかけ絵本、トランプなど・・・お子様に喜んで頂ける商品が置いてあります!

是非、ふたば書房瀬田店までお越しくださいBrilliant
スタッフ一同心よりお待ちしておりますっは-と
スポンサーサイト
Posted at 18:50 | 未分類 | TB(0) |
2008.10.31

つかしん店より絵本の読み語りのお知らせ

ふたば書房つかしん店より
絵本の読み語りのお知らせです。

2008年 11月16日(日曜日) 午後二時より

次回は次の絵本を読みます。

いいからいいから
 
出版社 絵本館
著者   長谷川義史



たくさんのお客様のご参加をお待ちしております。

こちらの読み語りは終了致しました。
ありがとうございました


2008.10.31

亀の甲より 年の功

意外なアイディアで助けてくれる
おばあちゃんの知恵袋
になりました。

当店ではそんな知恵袋本
フェア展開しております

081031_1642~01

こちらのフェアは一度は終了したのですがお客様の
熱い要望により再展開
となりました

是非ご活用ください!

2008.10.30

草津近鉄店より 絵本の読み語りのおしらせ

ふたば書房草津近鉄店より、絵本の読み語りのお知らせです。

11月2日 日曜日
午後2時より~

今回の絵本はこちら↓

「まゆとおに」

発行 音館書店
文 富安陽子  絵 降矢なな

まゆとおに


[あらすじ]
北のお山に住んでいる、のっぽの山姥とその娘まゆ。ある日、まゆは雑木林の奥で鬼に会った。鬼はまゆを煮て食べようと、家まで騙して連れてゆき、お湯を沸かし始める。そうとは知らないまゆは…。


どうぞご参加ください。

2008.10.29

おすすめの本

まさに 必携 本

ポケットサイズのカロリー本 各種 アンパンマン

チョット前まで品切れをしておりましたが もう大丈夫


カロリーを知って食べましょう     食べ過ぎた日は 翌日 調整しよう、そうしよう。

カロリーダイエットノート  カロリーハンドブック 文庫版朝バナナダイエット
       カロリーナビ カロリー手帳  太る食べ物、やせる食べ物     
0810繝?繧、繧ィ繝・ヨ_convert_20081029183100

朝バナナダイエット
   カロリー書くだけHAPPYダイエット  キャベツダイエット 

2008.10.29

串田孫一とスモールサークルオブフレンズ

エスクァイア ぶるーたす 螻ア縺ョ繝代Φ繧サ_convert_20081029185228
 
初冠雪という言葉がにわかに世間でも囁かれる時期になり、ブルータスやエスクァイアが挙って山を特集しています。ブルータスでは若木信吾と松浦弥太郎が、エスクァイアではホンマタカシと加瀬亮が山の空気を一瞬で閉じ込めたような写真で巻頭を飾り読者を山へ誘います。流れるままに誘われ店頭で山の小フェアを開始しました。どちらの雑誌でも紹介されている串田孫一や山の文芸誌『アルプ』のメンバー中心とした仲間の本をほんの数点並べています。山特集に魅せられた方への次の一冊をご用意しております。山に登らずして山に登る、読書から山に入るなんてそんなやり方もあるのかもしれません
2008.10.29

忘れかけている大切なこと

「辞は達するのみ」

言葉というものは、相手にその意味を十分に伝えるようにすることこそ
大切なのだ。

論語は時には支えになり、助けとなり、喜びや幸せを倍増してくれる。

今回お薦めするのが
親子で楽しむ こども論語塾 (明治書院)

お子さんと一緒に声に出して読んでいくうちに、
その言葉のすばらしさに、引き付けられていくでしょう。

人類の古典の中の古典とされる論語の内容は、明るく、おおらかで、
美しい世界なのだとすぐ気付くはずです。


2008.10.29

おすすめの本

土鍋 de お鍋 絵文字名を入力してください

今月食べたのは ちゃんこ でごっつぁんです。

最後は 雑炊派? うどん派? 

年中食べたい鍋料理 最近のお気に入りは 鴨鍋です。

300.jpg

体にいい鍋ものレシピ   あったか鍋  ひとり鍋+ふたり鍋
土鍋で自慢おかず     おうち鍋     土鍋クッキング

あなたの 鍋 レパートリーは 何種類??ン
2008.10.28

店長もおすすめ! 41歳の春だから…

みなさまご機嫌いかが?
いつも当店のブログ担当H川くんをかわいがっていただいて
ありがとうございます。

今回は私,店長がH川くんにしかられるのを覚悟してでも
お勧めしなければならない一冊のために登場いたしました。

「これでいいのだ」(文春文庫)
これでいいのだこれです。


今年8月に亡くなられた,天才の反対の反対
赤塚不二夫大先生の波乱の自叙伝です。

我々の世代は先生のマンガ,ことバカボンのパパに
多大なる影響を受けた一世代といえるのではないでしょうか。

私にかぎっていえばテレビでパパがウッドベースをかき鳴らしながら
当時の流行歌「ハチのムサシは死んだのさ」を絶叫しているのを見て
バンドを始めてみたり,山のぼりをしたパパが「山で食べるパイナップルの
缶詰はうまいのだ」といってるのを見て,病気でもないのに母親に
「パイ缶買って!」とせがんでみたり・・・。

そしてなにより,「すべてをありのままに受け入れること」,
「まじめにふざけることの大切さ」をパパから学びました。(実践できてないけど・・)

3月生まれの私,来年「41歳の春だから」ついにパパと同い年,
この文庫を何度も読み返したい秋なのです..

そう,この文庫をポケットに押し込み,大学の学園祭なんかに遊びに行って
ビール片手にバカ田大学の学友たちに思いをはせてみてはいかがでしょうか
(なんのこっちゃ)

でも,これでいいのだ!!
2008.10.27

今灯せ心の炎

皆様こんにちは。

10月ももう最終週ですね。今年もあと2ヶ月余り、早いですね。
それにしても紅葉もまだだというのに巨大クリスマスツリーがもう現れているのは
やっぱり早過ぎるかと思います。
季節感覚が狂わされぬよう昨日も今日も見て見ぬ振りをしてきました。
それとも10月のクリスマスツリーももはや季節の当たり前なのでしょうか?

さて、2008年よく売れた本にして
今年読まなきゃいつ読む?という本はこれでしょうか?

小林多喜二の「蟹工船」です。

081027_1913~0001


高校時代に「小林多喜二」=「蟹工船」と暗記していた時にはまさか将来自分が
蟹工船をこんなにじゃんじゃんと売ることになろうとは思ってもみませんでした。

店長がその出来ばえに感激の、河原町店のHさん作成のPOPも好評で売れ続けております。
読書の秋のもう1冊にいかがでしょうか?ただし心と体の具合がいい時をおすすめします。


蟹工船
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。