FC2ブログ
2008.10.11

こんどの日曜日はイノダコーヒーに出かけようと思っている

ナポリ 文房具 ナポリタン

とある雑誌の片岡義男氏のプロフィールの近況”絶滅が危惧されている「スパゲッティ・ナポリタン」を探して食べ歩く「ナポリの会」を発足させて、この春銀座で第一回の会合をする予定”にえらく惹かれて、なにもアクションは起こさず半年、私も是非その会に参加させていただきたいなあという勝手な衝動にかられていたことも少し忘れていた矢先、東京書籍から目の覚めるような一冊『ナポリへの道』(¥1.300-)が発売されました。
片岡氏のスパゲッティ・ナポリタンへの強いおもいがペンを走らせたことは、まず本書が「書き下ろし」であるという事にもあらわれているように思われます。そして読者にとってはもしかしてこれから催されるナポリの会第二回、そして第三回への会合にいつお呼びがかかってもいいように用意しておくための参考書となります。いやいや赤ペン持って読むものとはほど遠い、肩肘張らない誰にでも体験して欲しい上質の食のエッセイです。
報告を目にしていないので少し心配になっているのですが・・・、片岡さん、ナポリの会第一回は行われたのでしょうか。そして第二回は・・・。京都で行われるならば是非に私を!

まずあしたはイノダコーヒーに行ってスパゲッティ・イタリアンの勉強でもしてこよう。

スポンサーサイト



2008.10.11

【オススメ絵本】100かいだてのいえ

今、とても話題になっている本をご紹介します。

出版社 偕成社
著者  岩井俊雄
100かいだてのいえ

ある日、トチくんのもとに届いた不思議な手紙。
それは100かいだての家に住むだれかからの
招待の手紙でした。
やがてたどり着いた100かいだての建物には
たくさんの動物や虫たちが住んでいました。
はたして、てっぺんに住んでいるのは…?

見開き2ページが10階分で縦向きに開く構成になっています。
文章もページの下の部分から、上の方へ読みすすめていきます。
1階分ずつ部屋の様子が細かく描かれていて
それを一つひとつ見ていくのも楽しいです。
じっくり読みたい絵本です。
2008.10.11

日記・手帳・カレンダーはじめました!

毎年、大丸で大きく展開しています日記・手帳・カレンダー
今年も種類を豊富に取り揃えております
是非、京都大丸までお越しくださいませ。心よりお待ちしております。
    
       
                     手帳・カレンダー・日記

   カレンダー1  日記1