FC2ブログ
2008.10.28

店長もおすすめ! 41歳の春だから…

みなさまご機嫌いかが?
いつも当店のブログ担当H川くんをかわいがっていただいて
ありがとうございます。

今回は私,店長がH川くんにしかられるのを覚悟してでも
お勧めしなければならない一冊のために登場いたしました。

「これでいいのだ」(文春文庫)
これでいいのだこれです。


今年8月に亡くなられた,天才の反対の反対
赤塚不二夫大先生の波乱の自叙伝です。

我々の世代は先生のマンガ,ことバカボンのパパに
多大なる影響を受けた一世代といえるのではないでしょうか。

私にかぎっていえばテレビでパパがウッドベースをかき鳴らしながら
当時の流行歌「ハチのムサシは死んだのさ」を絶叫しているのを見て
バンドを始めてみたり,山のぼりをしたパパが「山で食べるパイナップルの
缶詰はうまいのだ」といってるのを見て,病気でもないのに母親に
「パイ缶買って!」とせがんでみたり・・・。

そしてなにより,「すべてをありのままに受け入れること」,
「まじめにふざけることの大切さ」をパパから学びました。(実践できてないけど・・)

3月生まれの私,来年「41歳の春だから」ついにパパと同い年,
この文庫を何度も読み返したい秋なのです..

そう,この文庫をポケットに押し込み,大学の学園祭なんかに遊びに行って
ビール片手にバカ田大学の学友たちに思いをはせてみてはいかがでしょうか
(なんのこっちゃ)

でも,これでいいのだ!!
スポンサーサイト