FC2ブログ
2008.06.21

【オススメ本】7歳から「辞書」を引いて頭をきたえる

小学校で辞書の使い方を習うのは
通常は3年生くらいからだそうです。
それを1年生の時からどんどん使っていこうという提案をしているのが
この本です。

出版社 すばる舎
著者  深谷圭助
7歳から「辞書」を引いて頭をきたえる

7歳から辞書

著者は立命館小学校の教頭先生(当時)で
実際に他の小学校で実践していた学習法です。
知識の吸収が著しい1年生の頃から
自分で調べる習慣をつけ、
どんどん新しい言葉を学習していこうという考えかたです。
調べるのに使われている辞書は、調べたページに付箋を貼っていくために
画像の帯の写真のように、倍くらいの厚さになっています。
数冊の辞書がまとめて積んである写真は圧巻です。
これを見ると確かにたくさんの言葉を覚えられそうだし
付箋が増えていくのを見るのは楽しそうな感じがします。
この学習法は、雑誌でも紹介されて注目されているようです。

この本では、辞書以外にも、日本語の学習を深める方法がたくさん挙げられています。
おうちでも試してみられてはいかがでしょうか?
この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/103-0504bec0
この記事へのトラックバック