--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.13

オススメ本

今回もオススメ文庫をお一つ。
戸梶圭太「判決の誤差」!!
以前自分が猛プッシュした「誘拐の誤差」に続く
戸梶節炸裂の、ダークな犯罪小説です!

裁判員制度により、裁判員に選ばれた6人の男女。
広告代理店営業、落ち目のアイドル、引きこもりetc...
選ばれた男女はいずれもトラブルを抱えた人達ばかり。
裁判員制度の矛盾や問題点を問う、社会派サスペンス。

なのですが、そこはやっぱり戸梶圭太。
まともな登場人物は一人もいません。
裁判中にお金の無心をしてくる者。
裁判そっちのけでナンパばかりする者。
皆が皆、どこかずれた人ばかり。

好き嫌いがはっきりと分かれる戸梶節ですが、
一風変わった犯罪小説を読みたい方はぜひ!!

個人的には無駄に強い裁判所員が好きです。

判決の誤差
この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/1346-88a19ca1
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。