2014.03.17

『有次と庖丁』刊行記念トーク&サイン会のお知らせ

ぱぴゑです!皆様こんにちは!
ふたば書房のぱぴゑです。

本日はサイン会のお知らせです。
新潮社『有次と庖丁』の刊行を記念して、
創業1560年の京都の老舗包丁鍛冶企業・有次の十八代目当主寺久保進一朗さんと
著者である江弘毅さんのトーク&サイン会を開催します。

【開催日時】 2014年4月5日(土)13時スタート
【会  場】 FUTABA+京都マルイ店(京都マルイ 6Fパブリックスペース)
【定  員】 先着40名様(京都マルイ店にて整理券をお渡ししております)

       有次と庖丁

著者プロフィール
江弘毅(こう・ひろき)
1958年、大阪・岸和田生まれの岸和田育ち。神戸大学農学部卒。
『ミーツ・リージョナル』の創刊に携わり12年間編集長を務めた後、
現在は編集集団「140B」取締役編集責任者に。「街」を起点に多彩な活動を繰り広げている。
著書に『「街的」ということ』『岸和田だんじり祭り だんじり若頭日記』『ミーツへの道』
『街場の大阪論』『「うまいもん屋」からの大阪論』『飲み食い世界一の大阪』など。



お問い合わせはFUTABA+京都マルイ店まで
電話 075-222-5528

たくさんのご参加をお待ちしております。

こちらのイベントは盛況の内に終了いたしました。
たくさんのご参加、ありがとうございました。


この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/1723-54a5aba6
この記事へのトラックバック