FC2ブログ
2008.08.27

追悼・赤塚不二夫

アカツカフジオ    タモリ
 根強い人気を誇る河出書房新社の文藝別冊シリーズに先日亡くなった赤塚不二夫が新しく加わりました。このシリーズの特徴として「へえ~あの人が」というような意外な人が対談やインタビュー、エッセイや評論を書いていることが(その多くが単行本未収録や初収録!)、はじめての読者には間口を広さと深さが嬉しく、ファンには新たな視点を与えています。
 今回も赤塚不二夫自身の初期漫画『ナマちゃん』、『クソばばあ』に始まり、タモリ「な~んの苦労もなくデビューできたね」、細野晴臣「大変なときにこそ、冗談の一発でもかましたい」、村上隆「意味の無意味の意味なのだ!」、石野卓球×宇川直宏「俺、バカ田大学DJ科を首席で卒業だから!」、深沢七郎×赤塚不二夫「好きなことを好きにやろう」、長嶋有「芥川賞はズルしちゃいけないのだ!」、山本精一「『おそ松くん』のことなど」などなどなどシリーズの中でも豪華な顔ぶれが並んでいます。
 こちらの文藝別冊や赤塚不二夫関連作品(続々入荷中)の追悼フェアもはじましりました。
お近くにお越しの際は是非当店までお立ちよりください。
 

この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/175-8b7ffdaf
この記事へのトラックバック