FC2ブログ
2008.12.16

「居酒屋ふたば」営業中

pen.jpg 酒場部 居酒屋礼賛

あかちょうちんが通りにあればどれどれ中をと覗きたくなるのは何も冬だけに限ったことではないけれど、ジョッキよりも瓶、おでんに熱燗の似合う季節がまた今年もやってきました。呑みの機会は先輩・後輩・友達・恋人いろんな関係数あれど「やや、どもどもども」と注ぎ注がれつつを繰り返し、みんなで顔をあかく染めあげれば今年にあった胸に残ることも微笑ましく思えてくる瞬間がやってきたりします。あまたの失態や「これ以上ぼくは何を忘れることがあるのか」と忘年会参加をここ数年自粛してきましたが今年は派手にやってしまおうかな。
というのも居酒屋を楽しむための雑誌の特集や書籍がなんだか最近にぎやかなのでその気にさせるのです。pen最新号では全国47都道府県を網羅した「いちばん美味い、居酒屋はどこだ?」(「太田和彦の視点」というコメントだけでも気持ちがはやる!)や牧野伊三夫画伯の酒にまかせた素描と文章が十分に堪能できる『今宵も酒場部』(集英社)(今度の呑みにはえんぴつとちいさなノートを是非持参したい)、文庫化にあたり新たな店も加わった『居酒屋礼讃』(ちくま文庫)などなどなど忙しく刊行されています。ならばならばというわけで紹介した3冊や太田和彦の一連の居酒屋著作集など(当店常備しておりますがいつもより前に展開!)を加えて只今つかしん店では「読んで酔う居酒屋ふたば」営業中(開催中)です。呑むまえに呑んだあとにふらっと覗いてみてください。呑んだあとに立ち寄る本屋もなかなか味わいがあるものです。つかしん店は9時まで営業しております。
この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/284-15190618
この記事へのトラックバック