FC2ブログ
2008.12.31

発表!つかしん店の2008年の本12冊

植草甚一ぼくたちの大好きなおじさん ぼくは散歩と雑学が好きだった。 分福茶釜 
一言半句の戦場 音盤考現学 音盤博物誌 
サラリ-マン合気道 Popeye物語 芝生の復讐 
洲之内徹が盗んでも自分のものにしたかった絵 ドンケデリコ ブリキのおまるにまたがりて

●植草甚一 『植草甚一ぼくたちの大好きなおじさん 』 (晶文社)
●小西康陽 『 ぼくは散歩と雑学が好きだった。』 (朝日新聞出版)
●細野晴臣 『分福茶釜』 (平凡社)
●開高 健 『一言半句の戦場』 (集英社)
●片山杜秀 『音盤考現学』 (アルテスパブリッシング)
●片山杜秀 『音盤博物誌』 (アルテスパブリッシング)
●箭内道彦 『サラリ-マン合気道』 (幻冬舎)
●椎根 和 『Popeye物語』 (新潮社)
●リチャード・ブローティガン 『芝生の復讐』 (新潮社)
●洲之内 徹 『洲之内徹が盗んでも自分のものにしたかった絵』 (求龍堂)
●大竹伸朗+ヤマタカEYヨ 『ドンケデリコ』 (河出書房新社)
●長 新太 『ブリキのおまるにまたがりて』 (河出書房新社)


今年一番面白かった本やミステリや漫画、音楽の2008年ベストアルバムを特集した雑誌を目にする機会が増えてきて、今年も終わりが近づいているのだなとやっと実感がわいてきています。そんな雑誌の御多分に洩れずつかしん店でも2008年を振り返り12冊の本を選びました。個人的には植草甚一記念本の刊行が象徴するヴァラエティブックと呼ばれる本の収穫が多かった一年と考えております。皆様は今年一年をどう振り返りますか、そして今年どんな本と出会いましたか?

本年も多くのお客様につかしん店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。スタッフ一同今年より一層、よりよい書店を目指して邁進していく次第であります。来年もよろしくお願い申し上げます。そして来年も本との素敵な出会いがありますように。

つかしん店の年末年始の営業時間はこちら

12月31日 10:00~20:00まで営業
1月1日 9:30~20:00まで営業
1月2日 平常どおり10:00~21:00まで営業
この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/308-01cf4779
この記事へのトラックバック