FC2ブログ
2008.05.09

おすすめの文庫フェア

今、ヒカリヤ山科店で推している文庫が
こちら  ↓ 

       表紙 映画カバー
  「青の炎」 角川文庫 
    表紙は映画バージョン

 貴志祐介さんの作品で初出は’99年
文庫化が’02年、映画化されたのが’04年
決して新しい本でもないし、話題の本でもありません。

それでも是非×2、読んでいただきたい! 

 まず貴志祐介が書いてる時点である程度のクオリティは保証済み。
少年の起こす家族を守る為の孤独な闘い。
あまりに切ないラストシーン…

 ほんと、オススメなんです。
ハッピーエンドとも、バッドエンドともとれる終わりかた、結末の感じ方は人それぞれだと思います。
できれば時間のあるときに一気読みが良いかと思います。


最後に、映画を見たからもういい。という方がおられたら、

映画は全てを語れていません!
蜷川幸雄監督の映像は確かにきれいです。
嵐の二宮くんも演技上手です。
でも原作の持つ面白さには及ばないと私は思います。

できれば、当店でお買い上げ、無理なら支店で探してみてください。



この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/42-1b23adea
この記事へのトラックバック