FC2ブログ
2009.04.03

4月3日の片手で掴んでみる

4月3日はこの3冊。

・『暮らしのヒント集』 (暮らしの手帖社) ¥1200-
「暮らしの手帖」連載の単行本化。469個のヒントとアイデアに膝を打ちました。例えばぱらっと開いたP.112のこんな言葉「無理をしない。素直でいる。この心がけを忘れなければ、人は人として十分に生きていけます」。
・『en-taxi v.25』 (扶桑社) ¥980-
「特集:赤い非望---プロレタリア文学再読」。坪内祐三対談3連発お相手はリリーフランキー、菊池成孔、湯浅学。など今号もエッセイ、評論、コラムが満載。
・『鍵盤上のU.S.A.』 (小学館) 南博著 ¥1900-
『白鍵と黒鍵の間に-ジャズピアニスト・エレジー銀座編-』(小学館)に続くアメリカ編。趣は違いますが、山下洋輔、菊池成孔などに並ぶジャズ演奏者の気になる書き手。

暮らしのヒント集 en-taxi v.25 鍵盤上のU.S.A


この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/435-7c282bdb
この記事へのトラックバック