FC2ブログ
2009.04.10

4月10日の片手で掴んでみる

4月10日はこの3冊。

・『花模様が怖い-謎と銃弾の短篇-』 (早川書房) 片岡義男著 ¥800-
池上冬樹編集、片岡ハードボイルドの傑作8篇を収録した短篇集。片岡義男コレクション(全3巻)として刊行スタートしました。今後は『さしむかいラブソング-彼女と別な彼の短篇- 北上次郎編』、『ミス・リグビーの幸福-アメリカと探偵の幸福』と続くようです。大きな文字で読みやすいトールサイズ(通常の文庫サイズより少し縦が長い)が気を引きます。
・『にっぽん町工場遺産』 (日本経済新聞社) 小林泰彦著 ¥850-
ANAグループ機内誌『翼の王国』連載「ずっといいもの」単行本化。ものづくりの現場をイラスト豊富に紹介します。イラスト・ルポin町工場。「暮らしの手帖」周辺読者のかたにも是非。『日本百低山』(文藝春秋)も最近文庫になりました。
・『+/-』 (アクセス・パブリッシング) 池田亮司著 ¥3200-
池田亮司 +/- [ the infinite between 0 and 1]展公式カタログ。池田亮司 +/- [ the infinite between 0 and 1]会期:2009年4月2日〈木〉 → 6月21日〈日〉は東京都現代美術館 企画展示室1F、B2Fで開催中。行く人も行けない人も。

花模様が怖い にっぽん町工場遺産 +/-



この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/454-18c14167
この記事へのトラックバック