FC2ブログ
2009.04.18

4月18日の片手で掴んでみる

4月18日はこの3冊。

・『モンキービジネス 2009 Sprng vol.5』 (ヴィレッジブックス) ¥1300-
毎回掲げられるテーマも楽しみなモンキービジネスの第5号。今回は対話号。村上春樹インタビュー/聞き手古川日出男 「成長を目指して、成しつづけて」 川上弘美×小川洋子 「ベクトルとブラウン運動のあいだで」 その他連載に小野正嗣、岸本佐和子、バリー・ユアグローなど柴田元幸氏の編集が冴え渡ります。柴田氏の新訳、サリンジャー『ナインストーリーズ』(ヴィレッジブックス)も近頃発売されたばかり。そちらも是非に。
・『文藝別冊 グレン・グールド』 (河出書房新社) ¥1143-
バッハ没後250年の2000年に発売され長らく品切れ重版未定でしたが、約9年ぶりに重版されました。佐伯一麦「工場に流れたグールド」 高橋悠治「家具になった音楽」 吉田秀和「グールド讃」 坂本龍一×浅田彰「2032年のグレン・グールド」 グレン・グールドONバッハ演奏曲総解説など。
・『コーノ式 かなざわ珈琲』 (大和書房) 金澤政幸著 ¥1100-
おいしい珈琲を愉しむための指南書。円錐形のコーヒードリッパーとペーパーが印象的なコーノ式で淹れる「かなざわ式珈琲」とは
1.コーヒーは、1杯分より2杯分
2.珈琲液を1/3だけ抽出する
3.挿し湯で飲む
のです。詳しくは本書で。

モンキ-ビジネス v.5 文藝別冊 グレングールド コ-ノ式かなざわ珈琲

---お知らせ---
本日ご紹介した↑『グレングールド』をはじめ「考える人」や坂本龍一などピアノやピアニスト関連の書籍が最近特に充実しています。




この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/470-42a83393
この記事へのトラックバック