FC2ブログ
2009.04.24

4月24日の片手で掴んでみる

4月24日はこの3冊。

・『犬と人のいる文学誌』 (中央公論新社) 小山慶太著 ¥780-
犬に愛着を抱いた作家達、夏目漱石、川端康成、向田邦子、江國香織などが登場します。そうか犬なしではあの名作も生まれなかったのか。
・『思考する言語(下)』 (日本放送出版協会) スティーブン・ピンカー著 ¥1070-
『言語を生みだす本能』、『心の仕組み』、『人間の本性を考える』(いずれも日本放送出版協会)などの著者による新刊。
・『私を鉄旅につれてって』 (JTBパブリッシング) ¥1305-
今月号で1000号を迎えたJTBの時刻表より旅のご提案。旅の案内から鉄道豆知識、旅のエッセイまでが程よくこの1冊にまとまりました。ゴールデンウィークにどこかにいこうと迷っていた方、また鉄旅入門者の方いかがでしょうか。男性諸君も是非。
犬と人のいる文学誌 思考する言語 下 私を鉄旅につれてって




この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/486-fafaec0b
この記事へのトラックバック