FC2ブログ
2009.04.28

4月28日の片手で掴んでみる

4月28日はこの3冊。

・『定本アニメーションのギャグ世界』 (アスペクト) 森卓也著 ¥2700-
1978年奇想天外社より刊行された『アニメーションギャグ世界』を底本に加筆・修正を加え、書き下ろしやアニメーション評論を新たに加えた増補決定版。31年ぶりの復刻。装丁は平野甲賀氏。ポパイ、トムとジェリーからポニョまで。帯文は手塚治虫。
・『恥の美学』 (芸術新聞社) 秋山祐徳太子著 ¥1400-
「恥のファンタジスタが綴る爆笑エッセイ」---帯より。装丁は斎藤美紀氏。南伸坊氏との対談も収録。
・『ポケットの中のデザイン史』 (美術出版社) ¥2500-
企画・監修:株式会社JTデザインセンター、たばこと塩の博物館。副題は「日本のたばこデザイン1945→2009」。ピース、ホープ、ハイライト、セブンスター、などメジャーどころからマイナーなものまでのパッケージのデザインを収録。実は、たばこパッケージのデザインをパラパラ眺めていると「ロングライフデザイン」という言葉が頭をかすめました。ハイライトのパッケージに日本万国博覧会の資金集めのために広告を募集したという商品同士のコラボレーションは、本書にたくさん並んだパッケージ中でも特に気を引きます。身近にあるたばこから学ぶデザイン入門。

定本アニメーションのギャグ世界 恥の美学 ポケットの中のデザイン史




この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/492-a0f4d961
この記事へのトラックバック