FC2ブログ
2009.05.11

5月11日の片手で掴んでみる

5月11日はこの2冊。

・『プロジェクト鹿鳴館!』 (文藝春秋) 鹿島茂著 ¥705-
雑誌『月刊現代』に連載された「プロジェクト鹿鳴館!舞踏会が日本を救う」を加筆、修正し「エピローグに代えて」を書き下ろして加えた新書。「少子化、晩婚化にあえぐ日本を社交ダンスによって救済しよう」---裏表紙より
・『トーヴェ・ヤンソンとガルムの世界』 (青土社) 冨原眞弓著 ¥3800-
フィンランドのカリカチュア雑誌『ガルム』の風刺画家としてのヤンソン、20世紀前半のフィンランドのできごとや芸術家の母シグネとの絆、そしてムーミントロール誕生までを描き出すトーヴェ・ヤンソンの評伝。雑誌の特集だけでは知れないヤンソンをもっと知りたい方やデザインや雑貨などでフィンランドに興味を持った方まで。図版も数多く収録して肩の凝らない仕上がりです。
プロジェクト鹿鳴館! トーヴェ・ヤンソンとガルムの世界






この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/516-11ec23a2
この記事へのトラックバック