FC2ブログ
2009.05.17

ヴェネチア・ビエンナーレ

さて皆様、”ヴェネチア・ビエンナーレ”という言葉にお聞き覚え
はありますでしょうか?
おそらく大半の方々には初耳の言葉だと思います。

一言で言ってしまえば、現代美術のオリンピック。
参加国が自国のパビリオンで各国のテーマに基づき、代表アーティストの作品を紹介し、
その中から優秀賞(金獅子賞)が選出されます。
国の威信をかけて2年に1度開催される、美の競演です。

そして、本年度の日本館に出品されるのが
やなぎみわさん
6月7日~11月22日までの約半年間、彼女の作品が日本館を飾ります。
テーマは ”Windswept Women: 老少女劇団”

これまで発表してきた
”エレベーターガール”
”グランドマザーズ”
”グランドドーターズ”
”フェアリーテイル”
などのシリーズと同じ流れを持った作品だと思われます。



そんな やなぎみわさん の最新作品集が、こちら
マイグランドマザーズ  
「マイ・グランドマザーズ」 淡交社 2,600円
です。

初期作品の”エレベーターガール”から一貫して女性をテーマに創作活動を続ける
やなぎみわさんの作品が網羅されています。
日本のみならず、諸外国でも評価の高い彼女の作品が総覧できる現在唯一の本です。

収録作品の約半数を占める”マイグランドマザーズ”シリーズは
プロではない、あくまで一般の女性との話合いで作られた作品です。
作者である、やなぎさんは京都市在住なのでモデルに選ばれた方々も近畿圏の方が
多いと思います。
もしかするとあなたの知っている人もモデルになっているかも知れませんね。

この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/529-5e72988f
この記事へのトラックバック