FC2ブログ
2009.06.09

6月9日の片手で掴んでみる

6月9日はこの3冊。

■『大不況には本を読む』 (中央公論新社) 橋本治著 ¥740-
なんとも頼もしい書名が中公新書ラクレシリーズに加わりました。これが『上司は思いつきでものを言う』(集英社)くらいに売れれば本当に何かが変わるのかもしれません。そして私たちはこの本を売って多くの人に買ってもらい変えていかなければなりません。これは一般読者、書店員に向けての大変重要なメッセージなのだから。しばらくの間『1Q84』の隣に積んで様子をうかがってみよう。
■『現代美術場外乱闘』 (洋泉社) 都築響一著 ¥2800-
雑誌『アイデア』、『ART iT』連載を再構成した単行本。『デザイン豚よ木に登れ』(洋泉社)も同時刊行。本を開いた瞬間別世界に突入、都築ワールド濃縮の2冊でございます。図版多数収録。A5判を横にしたくらいの大きさの製本も印象的。
■『かっきくけっこ』 (くもん出版) 谷川俊太郎 堀内誠一著 ¥1000-
1972年にひかりのくにより刊行された「ことばのえほん①~③」シリーズ37年ぶりの復刻版。同時刊行『ぴよぴよ』、『あっはっは』ともに谷川×堀内コンビによる大変素晴らしい仕事。中でも『かっきくけっこ』は堀内誠一のイラストの魅力が多彩に飛び出す傑作です。今月末には平凡社のコロナブックスに『堀内誠一 旅と絵本とデザインと』がラインナップされることもあり、静かな堀内ブームの到来でしょうか。谷川俊太郎氏最新詩集『トロムソコラージュ』(新潮社)もお忘れなく。

大不況には本を読む 現代美術場外乱闘 かっきくけっこ

---お知らせ---
先日このブログで紹介しました『マ-シャル・マクル-ハン広告代理店。ディスクガイド200枚。小西康陽。』(学習研究社)刊行記念のフェアを近日開催致します。ご期待ください。

マーシャル・マクルーハン広告代理店。ディスクガイド200枚。小西康陽。 マーシャル・マクルーハン広告代理店。ディスクガイド200枚。小西康陽。 マーシャル・マクルーハン広告代理店。ディスクガイド200枚。小西康陽。



この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/578-fc300abc
この記事へのトラックバック