FC2ブログ
2009.07.21

7月21日の片手で掴んでみる

7月21日はこの2冊。

■『ピーナツ・バターで始める朝』 (東京書籍) 片岡義男著 ¥1300-
タイトルで買う。片岡氏の身辺を綴ったエッセイ集。イチゴジャムでもブルーベリーでももちろん小倉マーガリンでもなくピーナツバター。素晴らしいタイトル。全く関係ないですが、同じピーナツバターものでクイックジャパンに連載されている北沢夏音氏の「ピーナツバターしか冷蔵庫にない」もある程度まとまったらタイトル変更なしで刊行を希望します。
■『一九八四年』 (早川書房) ジョージ・オーウェル著 ¥860-
『1Q84』刊行後、読んでみたくても手に入れにくかった書籍が新訳版の文庫で復刊しました。訳は高橋和久氏。解説はトマス・ピンチョン!

ピーナツ・バターで始める朝 一九八四年


この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/645-89d290ab
この記事へのトラックバック