FC2ブログ
2009.08.13

オススメ文庫

文庫担当オススメ!!
   PICT0001_convert_20090813182452.jpg
講談社文庫から出ている スピリチュアル・ファンタジー
                「アナン、」シリーズ
  アナン、上  アナン、下  ぼくとアナン
     『アナン、上』         『アナン、下』       『ぼくとアナン』
     ¥730(税込)         ¥770(税込)       ¥780(税込)

高級料亭のゴミ捨て場に生まれたての赤ん坊が捨てられていた。その子を発見したのは、流(ながれ)トいう名の記憶喪失のホームレスだった。拾われた赤ん坊は、「アナン」と名付けられ、流と個性的な仲間たちによって育てられる。アナンの周囲で不思議な現象が次々と起こるようになる。
ラストには、感動すること間違いないです!!

そして、ホームレスの流が拾ったネコのバケツ目線で書かれている「ぼくとアナン」
「アナン」を読まれた方に是非読んで頂きたいあの時バケツが何処に居て何をしていたのか、バケツは、どう思っていたのかが分かります。
この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/668-0fedacd7
この記事へのトラックバック