FC2ブログ
2009.09.17

オススメ文庫

「白い巨塔」「華麗なる一族」などで知られる
国民的作家・山崎豊子さんの「沈まぬ太陽」が映画化決定!
「沈まぬ太陽」は、10月24日からロードショーなので、
映画公開前に原作を読んでみてはいかがでしょうか
 沈まぬ太陽 沈まぬ太陽2 沈まぬタイヨウ3
     ¥620(税込)        ¥700(税込)        ¥700(税込)
       沈まぬ太陽4   沈まぬ太陽5
           ¥700(税込)         ¥620(税込)
確固たる信念を抱き、会社のために生きる男が、一度は海外僻地勤務という、左遷を味わいながらモ、飛行機墜落事故を発端とする会社のピンチに立ち向かう姿を描く。昭和40~60年代という激動の時代を背景に、実在の事件などを絡めながら、主人公と周囲の人々との熱いドラマが繰り広げられる。全5巻の大作です。

そして、「不毛地帯」は、10月にドラマ化されます!
 不毛地帯1 不毛地帯2 不毛地帯3 
    ¥860(税込)        ¥780(税込)         ¥820(税込)
        不毛地帯4   不毛地帯5
           ¥780(税込)          ¥820(税込)
大本営参謀・壹岐正は、終戦工作に赴いた満州で、ソ連軍に抑留される。酷寒のシベリアで、想像を絶する飢餓と強制労働に11年にわたって耐え抜き、昭和31年に帰還を果たした。その経歴に目を付けた近畿商事の社長大門の熱心な誘いに応え、第二の人生を商社マンとして歩むことを決意し、再び「商戦」という名の新たな戦いに身を投じる。商社マンとして生きる主人公の壮絶なドラマです。

どちらも話題になる事まちがいなしです


この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/693-2493ca40
この記事へのトラックバック