2009.10.12

10月12日の片手で掴んでみる

10月12日は0冊。

本日は商品入荷ありません。

ですので最近入荷のなかから気になったタイトルを。

■『焼き餃子と名画座』 (アスペクト) 平松洋子著 ¥1700-
『○○と○○』と言うタイトルの本はどれぐらい流通しているか知りませんがたくさんありそうで、何の気もなく付けてしまうと大方の本がそうであるようにごくごく普通のところに着地してしまい、この手のタイトルを付けるのは実は大変難しく、思い切った勇気と繊細なセンスが必要ではないかと考えます。けれども二つのものが思わぬ形でタイトルに並ぶととてつもない力を発揮します。例に漏れず、平松洋子氏の新刊は「焼き餃子」と「名画座」が並んだ、ぐっとくるタイトルでここ数日頭を離れません。「素晴らしい映画を観た後は、おいしい珈琲が飲みたくなってくる」といったのはかのJ・J氏だったと記憶しますが、2009年のこれからは「素晴らしい映画を観た後は、おいしい焼き餃子が食べたくなってくる」と胸を張って言ってしまいましょう。今夜あたりさっそく試してみようかな。

ちなみに僕の『○○と○○』ベストタイトルは『ピストルとマヨネーズ』(中公文庫)赤瀬川原平著。復刊しないかな。

焼き餃子と名画座 J・J氏の男子専科 新装版


この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/742-49848079
この記事へのトラックバック