2010.02.02

毎日なにかはあるはずだ、ないときはその日の『詩めくり』をめくりながら

サリンジャーの訃報以来先日から問い合わせの多かった
『ライ麦畑でつかまえて』が2種類入荷しました。
白水Uブックスのあのブルーの定番(野崎孝訳)と村上春樹訳『キャッチャー・イン・ザ・ライ』。
訳の話はどっちがいいと意見が分かれるところですが、
実は今まで読んだことなかったんだよね
というひとには良い機会が訪れたんだと考えてこの機会に是非。
サリンジャー関連は今は出版社に注文が殺到しているようで、
あの美しい装丁の新潮文庫も店頭には数冊しかありません。
入荷してきたら遠くから見てもサリンジャーやってるなとわかるように展開しますので
しばらくのあいだは『ライ麦』で。
『さようならサリンジャー』フェアは関連書籍揃い次第開催予定。
ライ麦畑でつかまえて ナイン・ストーリーズ 33刷改版

この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/819-14ea64ac
この記事へのトラックバック