--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.05

毎日なにかはあるはずだ、ないときはその日の『詩めくり』をめくりながら

演劇における劇中劇。
小説における小説内で進められるもうひとつの小説。
ブログ内におけるブログ。
ひとつの物事の中で進められて行く物語に大変な魅力を感じます。
今回このブログ内におけるブログのようなもの
を始めるにあったって、この書籍から始めたい。

タイトルだけで手にしたい、そんな書籍があります。

今回はこちらをご紹介。
『本は読めないものだから心配するな』菅啓次郎著(左右社)
本は読めないものだから心配するな
ジャケ買いならぬタイトル買い。
昨年発売以来、全書店員の背中を強く押すタイトルとして輝きを放っています。
本日は追加入荷の商品から選びましたが、
今後もタイトルだけで手にしてみたい書籍を少しずつ紹介できればと思います。

そうだ心配せずに進んで行こう。
この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/822-3319739a
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。