2010.03.01

一家に一冊、お土産にもう一冊、京都発の新感覚パズル

京大生・東田くんのパズル

『京大生・東田くんのパズル』(角川文庫)

京都発のパズル、といっても寺社仏閣や通りの名前が、とか今日はなんの日? といった豆知識ものではありません。
現役の京大院生、東田大志さんが作った、新感覚のパズル本なんです。
東田さんの専門はパズル学! パズルを普及させるため、学内で研究会を発足。自作のパズルをプリントしたビラを学内のみならず、全国で配り歩く姿は新聞などで紹介され話題になっています。
これぞまさに「ご当地パズル」といえるのではないでしょうか!?
二月二十七日に、当店では文庫発売を記念して、東田さんにパズルのビラを配っていただくイベントを開催しました。手にしたお客様は興味津々。さっそく発売されたばかりの本を購入いただき、ちょっとしたサイン会に、なんて楽しいハプニングもありました。

東田さん
ビラ配りなう。

詳しくはオフィシャルブログ『ビラがパズルの人』で!

息抜き、時間つぶしにと、気軽に開いたつもりが、う~むと唸ってしまう。そんなパズルの醍醐味を味わえる一冊です。
ぜひ、一家に一冊、そして京都旅行のお土産に一冊いかがでしょうか。「お土産にパズル」って、ちょっと粋じゃないかな? と思ったり。

八条口店では、東田さんの既刊も取り揃えてお待ちしております!

パズル公爵の

『パズル公爵の挑戦状』(PHP研究所)
この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/862-c9dbb5f8
この記事へのトラックバック