2010.03.16

毎日なにかはあるはずだ、ないときはその日の『詩めくり』をめくりながら

タイトルだけで手にしてみたい新刊。

『二十世紀からでてきたところだけれども、なんだか似たような気分』
という大変長いタイトルを冠したコラム集。

帯にも惹かれる
この30年、5000冊以上の本を読み、
2000枚近いCDを聴き、1匹、猫をなくした。


鏡明氏『本の雑誌』にて30年以上つづくコラム「連続的SF話」
が厳選して1冊に。¥2800-だけど400ページを越えるこのヴォリューム、
迷わず手にして良いでしょう。

二十世紀から出てきたところだけれども、なんだか似たような気分

----FUTBA+のNEWS-----
山本兼一先生のサイン会が決定しました。
3/27発売の新刊『命もいらず 名もいらず 上・下巻』(日本放送出版協会)の
刊行に合わせたものです。上下巻どちらか1冊のお買い上げでもサイン会に
参加していただくことができます。
サイン会へのご参加はふたば書房全店にて受付しておりますので
皆様どうぞこの機会にお近くのふたば書房にて
山本兼一先生の新刊をお買い求めくださいませ。
先着100名様に整理券をお渡しいたします。
只今全店にてご予約を受付しております。
●日時 4月11日(日) 14時から
●場所 心斎橋大丸北館12F FUTABA+
●お問い合わせ TEL 06-6243-5528

この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/891-452b3a30
この記事へのトラックバック