2010.05.23

「ねえ、京都っぽいとこ連れてって」「ごめん、知らない……」

地元の友達がしばらくの間、京都に遊びにきていました。
電話口では「おいでよー。うちに泊まればいいじゃん」などと大口をたたいていたわけですが、実際そうなってみると、気を配らなきゃなんないわ、「部屋汚いね」とか言われるわ、「なんでテレビないの?」とか言われるわで、イライラが募る募る……。
町家でルームシェアなんてしてみたいな~なんて、昔は夢見てたんですけどね、無理だわ、こりゃ。夢は夢のママが美しいんだなあ。「女子アナと付き合う」とか、「ロトシックスで一攫千金」とか「エヴァを操縦する」とか。敗れっぱなし!
まあ、ともかく、共同生活とか無理。
個人主義で、自分のプライベートを侵害されたくないB型いて座巳年生まれの僕。
最初はまだ我慢してたのですが、二日目以降は「さっさと帰ってくれ!」と脳内でつぶやき続け、なんか目つきがおかしくなってるし。

そんななか、運悪く仕事が休みの日、友人に連れられて観光地をめぐることに。
京都で暮らしていながらも、拝観料のかかる場所には出向かなかったので、実際に金色の寺(ばればれだ……)を目の当たりにして、
「うわ、うちの店で売ってる絵葉書と一緒!」
と、なんの面白みもないコメントをしてしまう始末。
まあ次第にテンションが上がってきて、最終的には面白いポーズをとって記念撮影したりして、修学旅行生に指差されたり、海外の方に、スラング的なこと言われたりしましたけどね!

京都に住んでいながら、いってないとこばっかです。そして知識もない。
もしかして、ガイドブックって、京都に住んでる人間こそが必要なのかも……。

と、いうわけで、部屋にあっても、恥ずかしくない、京都ガイドです。
基準は、
☆かわいすぎない(だって男の子だもん)
☆きちんと名所を説明(詳しいほうがいいにきまってる!)
☆お手ごろ価格(このご時勢ですもの、ねえ?)

で、これです。

sansakukyoto

『散策&鑑賞 京都編』ユニプラン

なんとまあ実質そうな表紙なんでしょう。
信頼できる感じがするわ~。
お値段も590円。タバコ二箱我慢すればいいだけ! ……まあそれが難しいんですけどね。

かわいい、とかスイート、とかを徹底的に廃した、本気な、実際的な匂いのするガイド、
ぜひ一冊いかがでしょうか。

駅店では、多数の京都ガイド、関連書籍を用意して、皆様をお待ちしております。


この記事へのトラックバックURL
http://booksfutabashopguide.blog103.fc2.com/tb.php/985-acbcaf22
この記事へのトラックバック