FC2ブログ
2010.07.25

限定カバーは京土産の夢を見るか。

ども!

暑いっすね!

デカ文字で暑さの不快ぶりを表現。

って「暑い暑いって、しっとるわ!」と怒られそうですが、いかがお過ごしでしょうか。

夏だよ…。昔なんかのコマーシャルで竹之内豊が「ナツいぜ……」とかいってたよ。夏になるといつも思い出してしまう…。ナツいアツ、ってギャグ(?)なのね……。

夏っていったらビアガーデンだの、スイカだの、プールだの、フェスだの、大捜査線は開放しろっていうわ、東京島にゃあ流されるわ、24時間マラソンだの(大丈夫?)と、みんな大忙しですよ。
もう現実とフィクションが混同してますけど。……ゲーム脳? いい年こいて……。

閑話休題。
子どもたちは夏休みだし、そらもうみんなヴァケーションですよ!
ボクの予定? 実家にたぶん一日くらい帰ります! ……なにもいわないで!
唯一の楽しみは帰り道にコンビニでガリガリ君のソーダ・梨・チョコ味をローテーションで食うというくらいかなあ。夏って……。

駅の本屋ということもあって、京都にやってくる観光客のみなさん、そして洛外逃亡を目論むみなさんで、うれしいことに大忙し。ハアハア…、ちょっと息切れ気味っす!

で、本屋で夏っていったら、各出版社の「文庫の100冊」ですよね。
最近は、カバーが限定だったり、人気イラストレーターや漫画家さんを起用して、どこの文庫もこぞってエッジ利いてます。
ちょっといいなと思ったのは、集英社文庫の長嶋有『ジャージの二人』が安野モヨコになってたこと。親父かっこよくなってるし! 安野さんの表紙、かなりイケます。どうぞチェックしてみてください。

そして、今年一番びっくりしたのが、これでした。

新潮文庫

新潮文庫の限定カバー、いつもシックなデザインで、まとめて買っちゃおうかな~、コレクションしたいな~と思わせる逸品ですが、さて問題です。
あなたは三島由紀夫の『金閣寺』の表紙の色は、なににすべきだと思いますか?
……。

ですよねえ?

答え、
いやこれを見たときは、感動しました。

会議の現場で、
「『金閣寺』どうします?」
「やっぱ金色じゃね?」
「ですよねえw」
ってやりとりはあったのか。

「責めていきましょうよ!」
って熱血なことがおきたのか。

とにかく、今回一番の目玉になっております!

ぜひ皆様の目で確かめていただきたい。磨けば鏡代わりになるかもしれないくらいの金です。

この夏最大の京都土産となるかも!
ていうか、したい!


駅店は毎日朝7時から夜11時まで営業中です!
お待ちしております!

今日は奮発して帰りにアイスの実食べよっと。
2010.06.01

PUTIT ブラック 入荷しました!

お待たせいたしました、
長らく品切れしておりました
ネックストラップPUTIT(プティ)のブラックが本日入荷いたしました!

20100601(001).jpg


好きな長さに調節できる収納式ネックストラップのPUTIT。
社員証や携帯をさげるのにビジネスマンのお客様に喜んで頂けるのでは?と販売を始めたのですが、
当初の予想に反し女性のお客様から沢山お問い合わせ&ご購入頂いております。

その理由は、、
デコアイテムとして注目され、有名なあの歌手、モデル、女優さん達が愛用、
数多くの女性誌でも取り上げられて話題になっているのです。

デコされたキラキラカワイイPUTITはPUTIT公式サイトでご確認下さい。
 
京都駅八条口店では 
PUTITと少し大きめのPUTIT2を販売しております。
共に税込1,365円です。

20100601-001.jpg

ご来店お待ちしております。





2010.05.23

「ねえ、京都っぽいとこ連れてって」「ごめん、知らない……」

地元の友達がしばらくの間、京都に遊びにきていました。
電話口では「おいでよー。うちに泊まればいいじゃん」などと大口をたたいていたわけですが、実際そうなってみると、気を配らなきゃなんないわ、「部屋汚いね」とか言われるわ、「なんでテレビないの?」とか言われるわで、イライラが募る募る……。
町家でルームシェアなんてしてみたいな~なんて、昔は夢見てたんですけどね、無理だわ、こりゃ。夢は夢のママが美しいんだなあ。「女子アナと付き合う」とか、「ロトシックスで一攫千金」とか「エヴァを操縦する」とか。敗れっぱなし!
まあ、ともかく、共同生活とか無理。
個人主義で、自分のプライベートを侵害されたくないB型いて座巳年生まれの僕。
最初はまだ我慢してたのですが、二日目以降は「さっさと帰ってくれ!」と脳内でつぶやき続け、なんか目つきがおかしくなってるし。

そんななか、運悪く仕事が休みの日、友人に連れられて観光地をめぐることに。
京都で暮らしていながらも、拝観料のかかる場所には出向かなかったので、実際に金色の寺(ばればれだ……)を目の当たりにして、
「うわ、うちの店で売ってる絵葉書と一緒!」
と、なんの面白みもないコメントをしてしまう始末。
まあ次第にテンションが上がってきて、最終的には面白いポーズをとって記念撮影したりして、修学旅行生に指差されたり、海外の方に、スラング的なこと言われたりしましたけどね!

京都に住んでいながら、いってないとこばっかです。そして知識もない。
もしかして、ガイドブックって、京都に住んでる人間こそが必要なのかも……。

と、いうわけで、部屋にあっても、恥ずかしくない、京都ガイドです。
基準は、
☆かわいすぎない(だって男の子だもん)
☆きちんと名所を説明(詳しいほうがいいにきまってる!)
☆お手ごろ価格(このご時勢ですもの、ねえ?)

で、これです。

sansakukyoto

『散策&鑑賞 京都編』ユニプラン

なんとまあ実質そうな表紙なんでしょう。
信頼できる感じがするわ~。
お値段も590円。タバコ二箱我慢すればいいだけ! ……まあそれが難しいんですけどね。

かわいい、とかスイート、とかを徹底的に廃した、本気な、実際的な匂いのするガイド、
ぜひ一冊いかがでしょうか。

駅店では、多数の京都ガイド、関連書籍を用意して、皆様をお待ちしております。